【14巻:125話】”キャンドルチャンピオン”


【14巻:125話】”キャンドルチャンピオン” 

ゾロと狩り勝負をしていたサンジは、巨大な獲物を確保
し、メリー号で皆の帰りを待っていた。
いつまで経っても帰ってこない仲間たちに痺れを切らし
探しに出る。

そんなサンジの前に、Mr.3が作り出した”ろう”の家が
現れる。
さて、Mr.3が作り出した”キャンドルサービス”の餌食
になり、”ろう人形”と化してしまった仲間たち。
ミス・ゴールデンウィークの”カラーズトラップ”から
抜け出したルフィは、何とか助け出そうとする!

だが、Mr.3はかつて4千2百万ベリーの賞金首を仕留めた
という、”ドルドルのろう”で作り出した鎧を身に
まとった”キャンドルチャンピオン”で応戦!

次々と繰り出すルフィの攻撃にもビクともしない鎧に
ルフィは手こずっていた。

そんな戦いの脇で、ウソップがある弱点に気がついた!

「ルフィ!!
コイツのろうは火で溶ける!!!
いくら硬くても”ろう”は”ろう”なんだ!!」

”キャンドルサービス”を燃やして溶かそうとする
ウソップだが、Mr.5に阻まれる!
しかしカルーにロープを持たせ、ろう全体に絡ませる
よう指示を出した!
カルーはMr.5の攻撃を避けつつ、ロープを絡ませる。

そのロープは油たっぷりのスペシャルロープだった!!

ルフィはMr.3の頭を掴み、その頭に灯る炎を引火!!

そして巨大な炎が巻き上がった!!!


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る