【14巻:123話】”ルフィVS Mr.3”


【14巻:123話】”ルフィVS Mr.3” 

ゾロとブロギーが固められた手足を失ってでも戦おうと
したその時、ルフィとウソップ、カルーが飛び出した!

”キャンドルサービス”をまずは破壊すべく、ルフィは
腕を鳴らす。

ルフィの登場と共に、安心しきるゾロとナミ。
その緊張感のなさにMr.3は不快感を示す。

Mr.3はルフィに狙いを定めた!

いきなり”キャンドルロック”でルフィの足を固定!
「次は手だ!」
と続けざまの攻撃を避けたルフィは、足を固めている
”ろう”を利用して”キャンドルサービス”の柱を攻撃
した!!

見事”ろう”の柱を破壊したルフィ!!!

だが、頂上のろうそく台は落下して土台に着地!!
短くなったキャンドルサービスで、固まる速度がさらに
アップしてしまった!!

みるみる固まっていく仲間たちに、ようやく事態を把握
したルフィ。

焦ってろうそく台を破壊しようとするルフィだが、
そうはさせまいとMr.3がろうの壁を作り邪魔をする!

だが、ルフィは彼の”ろう”を利用して壁を撃破!
そのままMr.3ごと吹っ飛ばしたのだ!!

そして”キャンドルサービス”前に立つルフィ。

だが、ルフィはそのセットを壊したくないと言う。

「いやだ
どうしよう おれ お前ら 助けたくねェ」

その脇でミス・ゴールデンウィークが呟いた。

「”カラーズ” ”トラップ”」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る