【11巻:099話】”ルフィが死んだ”


【11巻:099話】”ルフィが死んだ” 

「海賊”モンキー・D・ルフィ”は
”つけ上がっちまっておれ様を怒らせちまった罪”
により『ハデ死刑〜〜〜っ』!!!」

死刑台に張りつけられたルフィの脇で、身体のパーツを
集めて復活した”道化のバギー”が叫んでいた。

「これよりハデ死刑を公開執行する!!」
ナミとウソップは船へと急いで戻っていた。

「この島に嵐が来る」

逃げる時に船が流されていてはどうしようもない。
ナミとウソップはメリー号へと急ぐ。

そのメリー号の前に、バギー一味の猛獣使い”モージ”
の姿が。
彼はメリー号を燃やしてしまおうとしていたのだ…。
スモーカー大佐は、広場で起きる騒動を静観していた。
”麦わら”の首が飛んだら、バギー、アルビダを取り
囲み、たたみかける作戦だ!

その広場では、絶体絶命のルフィが。

「ごめんなさい 助けてください」

そんなルフィにバギーは言う。

「最後に一言 何か言っとくか?」

ルフィはその場にいる全員に向かって叫んだ!!!

「おれは!!!
海賊王になる男だ!!!!」

ページ:

1

2

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る