【11巻:094話】”2人目”


【11巻:094話】”2人目” 

ついにアーロンパークもろとも、アーロンを倒した
ルフィ。
だが、ルフィは崩壊するアーロンパークの下敷きに
なってしまった…。

心配して見守る村民達…。

だが、ルフィは血だらけの姿でそのてっぺんに立ち
上がる!
そして叫ぶ。

「ナミ!!!
お前はおれの仲間だ!!!!」

涙を流し答えるナミ。

そして大歓声が沸き起こる!!

ルフィの勝利を心から喜ぶ村民達!
それを見て嬉しそうなルフィ。
と、そこに「そこまでだ貴様らァ!!!」と海軍大佐の
ネズミが現れる。

「全員武器を捨てろ!!
貴様らの手柄、この海軍第16支部
大佐ネズミがもらったァあ!!」

だが、その背後からゾロが現れ、ボコボコにした!

さらにナミが近づき…、

「ノジコを撃った分と
ベルメールさんのみかん畑を
ぐちゃぐちゃにしてくれた分…」

と言って、思いっきり殴りつけた!!!

海まで吹っ飛ぶネズミ!

命からがら岸までたどり着いたネズミに、ゴザの復興に
協力することや、アーロンパークの金品に手を出さない
こと、そして、ナミから奪ったお金を返すように指示
する。

泣く泣く承諾するネズミは、捨て台詞を吐きながら
去っていった…。
アーロンの支配から解き放たれた島は喜びに包まれる!

ナミはベルメールの墓の前で全てを報告する。
そして海賊になる意思を伝えていた。
一方、海軍第16支部に逃げ帰ったネズミは、海軍本部に
連絡をしていた。

「麦わら帽子をかぶった”ルフィ”という海賊
並びに以下4名の”その一味”を
我が政府の『敵』とみなす!!」

そして満面の笑顔のルフィの写真を本部へと送った。

「いいな!!そいつは凶暴な海賊だ!!
全世界指名手配の”賞金首”にしてくれ!!」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る