【11巻:093話】”下へまいります”


【11巻:093話】”下へまいります” 

アーロン一味の”測量室”でナミが描き続けた海図と、
血まみれのペンを目にしたルフィ。
「これ程効率よくあの女を使えるか!」
というアーロンの言葉にルフィは怒りを顕にする!

”キリバチ”を素手で握りつぶし、アーロンに問う。

「お前 あいつを何だと思ってる?」

アーロンは冷徹な表情で答えた。

「優秀な測量士よ…
これからも海図を描かせ続ける 永遠にな
メシだって与える
おれ達は 仲間なんだ」

その答えにルフィは怒り、ナミの机を蹴り飛ばす!
アーロンパークのてっぺんからナミの机が落下して
いく。

さらに本棚や海図が宙に舞う!

その光景を見たナミは辛かったこれまでの生活を思い
出し、涙し、心の中で呟いた。

「ありがとう…」

アーロンは大切な海図をめちゃくちゃにされ、怒り、
ルフィの首下に噛み付く!!

だが、ルフィはアーロンの鼻をへし折り、言った。

「こんな部屋があるからいけねェんだ!!
居たくもねェあいつの居場所なんて
おれが全部ぶっ壊してやる!!!」

そして足を頭上高く蹴り上げる!!
アーロンパークを破壊しようとするルフィに、その歯を
むき出しにしてアーロンが突撃する!

腹にアーロンのキバを喰らいつつも、ルフィはその足を
振り下ろす!!!

「ゴムゴムの戦斧!!!!」

自分の腹を喰いちぎろうとするアーロンを、強烈な一撃
で叩き潰す!!

アーロンは最上階から一気に最下層まで叩き落される!

ついにアーロンを倒したのだ!!

その衝撃でアーロンパークは崩れ去る…。
中にルフィを残したまま…。


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る