【10巻:084話】”ゾンビ”


【10巻:084話】”ゾンビ” 

岩に刺さったままのルフィは、アーロンに海へ投げ入れ
られてしまった!

彼を助けるために、クロオビとはっちゃんに立ち向かう
ゾロとサンジ。

まずはゾロがはっちゃんに斬りかかる!

だが、”剣士にとても強い”と自負するはっちゃんは、
”蛸三連真剣 白刃取り”でゾロの剣を受け止める!!
…が失敗して額を切られてしまう…

それでも はっちゃんはその吸盤で壁に張り付き、
「人間の剣士じゃあ
絶対におれに勝てない理由があるのだ!!」
と笑う。
そうする間も、ルフィは海の底へ沈んでいく…。
それを見ていたココヤシ村の村民達は、意を決する。
ゲンゾウとノジコがルフィを助けに行く!
と、その時、ゾロがいきなり倒れこんだ!!
”鷹の目”から受けた傷が相当深いのだ!

それでもゾロは、片手ではっちゃんを引き倒し、
彼自身が崩し落としたガレキの下敷きにする!
さらに重傷を負いながらも戦うゾロは、怒り立ち上がる
はっちゃんの六刀流を前になおも戦おうとする。

「おれには会わなきゃならねェ男があるんだ
そいつにもう一度会うまでは
おれの命は死神でも取れねェぞ!!!」

そして、刀を1本しか持たないゾロは、ヨサクと
ジョニーに剣を貸すように言う。

「見せてやるよ ”三刀流”」
一方、サンジは魚人空手40段のクロオビと戦っていた。
その正拳突きをまともに食らったサンジは壁の向こう
まで吹き飛ばされてしまった!!!

だが、サンジは仰向けになったままタバコに火をつけ、
血を流しながらも立ち上がる。

「あいつの正拳が40段なら
いつもくらってたクソジジイの蹴りは400段だな…」

 


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る