【09巻:073話】”グランドラインから来た怪物”


【09巻:073話】”グランドラインから来た怪物” 

アーロンパークの正面入り口では、では、一人で番を
していた”はっちゃん”が釣りを楽しんでいた。

そして、「モーム!!メシの時間だぞーーっ!!」と
ラッパを吹き鳴らした。

そのラッパの音を聞きつけたゾロが姿を見せる。
ゾロを見たはっちゃんは、彼をアーロンの”客”だと
勘違いする。

アーロンは鼻の長いよそ者が逃げ回っているココヤシ村
へ行ったと聞いたゾロは、はっちゃんにココヤシ村まで
送ってもらうことになった。

一方、海の底では…、はっちゃんが吹いたラッパの音を
聞いて、巨大な生物が顔を出した。

その巨大な海獣、アーロン一味の戦闘員”海牛モーム”
は、おいしそうな匂いをかぎつけて、ルフィたちの船の
前に姿を現したのだ!!

グランドラインの生物が目の前に現れ震えるヨサク。

だが、モームがメシを狙っていることに気がついた
ルフィは、
「おれの召しに手ェ出すな!!!」
と”ゴムゴムのピストル”で殴り飛ばす!!

さらにサンジの足技”コリエ・シュート”が炸裂!!

モームはあっさりと倒されてしまった…。
はっちゃんにココヤシ村に送ってもらったゾロは、
静かになった村でウソップを探すことに。

そのゾロが去ったアーロンパークでは…。
ゾロに倒された魚人たちに驚き、怒るアーロンの姿が
あった。

ページ:

1

2

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る