【08巻:067話】”soup”


【08巻:067話】”soup” 

ついにルフィはクリークを倒した!

ギンは”ゼロからやり直しましょう”とクリークを肩に
担いで言う。

そしてサンジに言った。
「その人が目ェ覚ましたら言っておいてくれるかい
”グランドライン”で『また会おう』ってよ」

クリークの放った猛毒”MH5”を吸い、血を吐くギン。
彼の命はあと数時間しか持たないかもしれない。

だが、ギンは覚悟を決めていた。

そんなギンにサンジは船を用意させる。

「打算とか、ためらいとか、
そういうのバカバカしく思えてくるぜ
その男みてると…!!」

そう言って、ギンは手下を船に乗せて去って行った。
店のベッドの上で目を覚ましたルフィは、ギンが
去ったことをサンジから聞く。

”グランドラインでまた会おう”その言葉と共に。

ようやく雑用から解き放たれたルフィは、改めてサンジ
を仲間に誘う。
だが、頑なにそれを拒むサンジ。

「ここでコックを続けるよ
クソジジイにおれの腕を認めさせるまで…」

「わかった諦める」と言いながらもサンジの首を掴み、
諦めきれないルフィ。
ベランダでルフィとサンジは話していた。
サンジは自分の夢を語る。

「でも、おれもいつか行こうと思ってるぜ
”グランドライン”」

「お前さ…、”オールブルー”って知ってるか?」

ページ:

1

2

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る