【08巻:064話】”大戦槍”


【08巻:064話】”大戦槍” 

クリークの攻撃をもろともせず、強烈な一撃を喰らわ
せたルフィ。

無敵であるはずの”ドン・クリーク”を何度も打ち倒す
ルフィに驚愕する海賊達。

「間違いなくドンと渡りあってやがる…」

怒るクリークはその盾を二つ重ね合わせ、巨大な槍を
作り出した!

ドン・クリーク最強の武器、”大戦槍”だ!!

合わせて1トンはあるというその重量に加え、触れれば
爆発するその槍を振り回す!!

”大戦槍”は打ち込む力が強ければ強いほど大爆発を
引き起こす大槍だ。

出血に力が抜け始めるルフィ。
これ以上の長期戦は危険だ!

さらに粉々になった”ヒレ”の破片の上では満足に力を
出すこともできない!

そんなルフィに”大戦槍”を突きつけ、立て続けに爆破
を喰らわせる!!
黒焦げになり、血を流して倒れこむルフィ。

なおも立ち上がるルフィの前で、”大戦槍”の刃が崩れ
落ちる!!

「5発パンチ入れてやった…!!
覚悟しろよ!!!」

十分な広さのある足場に立ち、ルフィは言った。

「この広さなら
お前をブッ飛ばせる!!!」

 


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る