【07巻:054話】”パールさん”


【07巻:054話】”パールさん” 

クリークが投げ飛ばした”サバガシラ1号”が店に激突
するのを、その脚で防いだサンジ。

”バラティエ”の船上では、コック達が海賊達に立ち
向かうが、討ち倒されてしまう。

だが、”サバガシラ1号”から降りたパティとカルネが
応戦!!

一見優勢に見えたが、クリーク海賊団第2部AC隊隊長
”鉄壁のパール”が現れ、倒されてしまった!!

倒れるパティの包丁に目をつけ、奪おうとする海賊。
倒れながらも必死に包丁を守ろうとするパティ。

そこへサンジの蹴りが炸裂!

「包丁はコックの魂
クソ素人がやすやすと手をかけるんじゃねェ」

そう言って、その華麗な足技で海賊達を一掃する。

残るは”鉄壁のパール”ただ一人。
彼は全身盾だらけの”タテ男”で”ダテ男”。
過去61回の死闘を全て無傷で勝ってきた鉄壁の男だ。

「戦闘において1滴の血も流したことがない」

と言うパティ。

サンジの強烈な蹴りも、その盾で防いでみせる!!

だが、その後ろから、クリークの投げた鉄球で吹き
飛ばされたルフィーが激突した!!

なんとパールは自分の盾に顔をぶつけて鼻血を流して
しまった…。

これを見たクリークは「マズイな…」と呟く。

海賊達も叫んだ!

「血だ!!!やべェエ!!!!!」

 


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る