【05巻:040話】”ウソップ海賊団”


【05巻:040話】”ウソップ海賊団” 

”ゴムゴムの鐘”一撃でクロを倒したルフィ!

驚く海賊達の前でルフィはその名を名乗る。

「やっぱり聞かねぇ名だ」とつぶやく彼らに告げる。

「おれの名前を一生覚えてろ」

「おれは海賊王になる男だ!!!」
一方、カヤが逃げ込んだ林では…。

ゾロが刀を収め、海岸へと戻っていった。

ジャンゴを仕留めたウソップは、林でカヤと、彼女を
守り通したウソップ海賊団の小さな手下達と共にいた。

ウソップは今回の事件の全てを秘密にしてくれと頼んで
いた。

全てを自分の”ウソ”にして、終わったことで村の皆を
怖がらせたくない、ウソップはそう考えていたのだ…。
何事も無く平和な朝を迎えた村では、いつものホラ吹き
小僧が現れないことに、いつもの調子を崩していた。

彼の”ホラ”は、村に無くてはならない存在になって
いたのだ。
カヤは屋敷に戻り、メリーと話していた。

メリーにこの一件を無かったことにすることを
告げるカヤ。

そしてもう一つお願いがあると。
ウソップは海岸に戻っていた。

彼らを、村を救ってくれたルフィやゾロ、ナミにお礼を
言いに行ったのだ。
そして、一つ腹に決めたことがあると言う…。
彼はウソップ海賊団を呼び出した。

そして、一人で海に出ることを彼らに告げる。
理由は一つ。

「海賊旗がおれを呼んでいるからだ!!!」

彼らはともに過ごした日々を思い出し、涙した。

そしてウソップが宣言する。

「今日限りをもってウソップ海賊団を
解散する!!!!」

 


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る