【04巻:031話】”真実”


【04巻:031話】”真実” 

カヤは一人うなされていた。

ウソップが海賊を引き連れて、カヤに復讐をしに襲って
くる夢を見ていた。

ウソップの真意を知る由もないカヤは、クラハドールの
部屋へと向かう。

そこで見たものは!
メリーが血だらけで倒れる姿だった!!

メリーは辛うじて一命を取り留めていた。

そして、彼の口からクラハドールの正体を聞く。
ウソップの言葉の真実に気がついたカヤとメリー。

ただ一人、事実を知り、必死に助けようとしてくれた
ウソップの言葉を聞き入れようとしなかったことを
二人は悔やみ、涙した。

メリーはカヤに言った。

「クラハドールの目的がこの屋敷と財産ならば、
そんなもの全てあげてしまいなさい!」

「今、クラハドールを止められるのは、
あなただけなのです!」

カヤはその病弱な身体を引きずり、海岸へと向かう…。
海岸では、ルフィたちが海賊達を食い止めていた。

ジャンゴの催眠術でパワーアップしてしまったルフィが
海賊船の巨大な船首をもぎ取り暴れまわろうとしたが、
間一髪、ジャンゴの催眠術で眠り、彼は船首の下敷きに
なっていた。

そして海賊船の上から聞こえてきた声。
それは、”ニャーバン・兄弟”のものだった。

巨大な船の上から華麗に飛び降り、難なく着地する。
船の番人、シャムとブチの二人だ。

彼らはジャンゴにゾロを倒せと命じられる。

勝てるわけがない、と半べそをかきながら襲い掛かって
来るシャム。

ゾロが軽く受け流そうとした瞬間!
シャムが鋭い鉤爪で襲い掛かる!!

間一髪受け止めるゾロだが、油断したスキに、3本の
刀のうち2本をシャムに奪われてしまったのだ!!


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る