【04巻:027話】”筋”


【04巻:027話】”筋” 

カヤは屋敷に来て3年目になる執事、クラハドールの
ためにプレゼント、特注のめがねを用意していた。

いつも世話になっているお礼にと嬉しそうに言うカヤ。
その執事、クラハドールの正体を知ったウソップは、
村民に、明日の朝、海賊達が攻め込んでくることを、
何とか信じてもらえるように説得し続けていた。

だが、これまで毎日同じように大ボラを吹いてきた彼を
誰も信じようとはしなかった…。

ウソップは村民に追い立てられ、逃げるほかなかった。
そしてカヤの元へと向かう。

クラハドールが海賊であり、カヤの財産をずっと狙い
続けていたことを告げる。

そして、明日の夜明けに仲間の海賊がカヤの命を奪いに
来る!

そう言って「早く逃げろ!!」と叫んだ!!

だが、クラハドールを信頼するカヤはウソップを
信じなかった。

「あなたのウソには夢があってバカバカしくて、
本当に楽しいから大好きだったのに!!」

「最低よ!!」

騒ぎを聞きつけた門番達がウソップを取り押さえる。
だが抵抗するウソップは、パチンコで門番達を倒して
しまう!

何とかカヤを助けたい一心で、ウソップはカヤを
連れ出そうとする。

「明日になれば真実が分かる!!
とにかく今は逃げろ!!!」

だが、村から追い立ててきた村民と、もう一人の執事に
銃を向けられ、なす術がないウソップ。

誰にも信じてもらえないことを悔やみ、背中を向けて
走った。

後ろから執事の放った銃弾がウソップの左手に突き
刺さる!!
失意のウソップは村を背に道を歩いていた。

ページ:

1

2

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る