【03巻:023話】”キャプテン・ウソップ登場”


【03巻:023話】”キャプテン・ウソップ登場”

その島へたどり着いたのは、ルフィたちだった。

バギーから奪った船で、ウソップの村へとやってきた。

彼らの姿を隠れて見ていたウソップたちだが、ゾロに
あっさりと見つかってしまう。

逃げる子分たちをよそに、ウソップは大見得を切った!

「おれはこの村に君臨する
”大海賊団”を率いるウソップ!」
「人々はおれを”キャプテン・ウソップ”と呼ぶ!」

「ウソでしょ。」

あっさりウソがばれてしまったウソップ。
さて、村のめし屋で食事を取るルフィたち。

ウソップに仲間と大きな船を探していることを伝える。

大きな船があるとすれば”あそこ”しかない、と
ウソップは教えてくれた。

村に場違いなほどの大富豪の屋敷があり、その主が
持っているはずだと。

その主は、いたいけな少女。

病弱で寝たきりの娘だと言う。

1年ほど前に病気で両親を失い、残された莫大な遺産と
屋敷、そして執事達。

どんなに金があっても、そんな不幸な状況はない、と
ウソップは嘆いていた。
その豪邸では、一人の少女が執事の”クラハドール”と
話していた。
「わたし…、ウソップさんに会いたい」
と。

 

ページ:
1

2

banner


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る