スモーカー「無く程くやしかったら、もっと強くなってみせろ!」

ワンピース名言・スモーカー「泣く程くやしかったら、もっと強くなってみせろ!」

スモーカー「無く程くやしかったら、もっと強くなってみせろ!」 

スモーカー「泣く程くやしかったら、
もっと強くなってみせろ!」

たしぎ「なりばすよっ!」

 

羽生結弦「オリンピックで金メダルを取って

言うのもなんですが、ちょっと悔しい」

・勝負すら出来ない悔しさ

→伊藤みき(女子モーグルで故障棄権)

・勝負に負けた悔しさ

→高梨沙羅(スキージャンプ女子4位)

・勝負に勝ったけれど納得いかない悔しさ

→羽生結弦(フィギュアスケート男子金)

 

たしぎがアラバスタで自分の弱さを痛感し、
悔し泣きをして、「強くなる!」と新たに
決意を固めるシーンです。

このシーンのたしぎの状況は、

今の自分の力ではクロコダイルと戦うこと
さえできず、代わりに戦い勝利した麦わら
一味を擁護し、麦わら一味を見逃す(海軍が
海賊を逃がす)という正義しか選べない。
というもの。

たしぎの悔し涙、”(強く)なりますよ”、と
いう健気なセリフ、美しいと思いませんか?

美しさの根源は後述するとして、
連日熱戦を繰り広げているソチ五輪を例に
挙げるだけでも、悔しさ、悔し涙には、
様々なタイプがあることが分かります。

ワンピースでは正義を掛けた決闘の中で、
オリンピックではメダルを競う勝負の中で、
勝者と敗者に二分されます。

 

・勝負すら出来ない悔しさ

→伊藤みき(女子モーグルで故障棄権)

・勝負に負けた悔しさ

→高梨沙羅(スキージャンプ女子4位)

・勝負に勝ったけれど納得いかない悔しさ

→羽生結弦(フィギュアスケート男子金)

 

ソチ五輪の男子フィギュアスケートで
金メダルを勝ち取った羽生結弦選手は、
試合後のインタビューで、目にうっすらと
涙を浮かべています。

彼がしきりに口にする言葉 「悔しい・・」

 

三者三様の悔し涙がありますが、これらの
悔し涙はどれも、美しく、観る者の感情に
訴えかけます。その美しさの根源は、

「死ぬほど練習して、やるだけの事を
やってきた」という自分自身に対する
“誇り高き想い”

ではないかと考えます。

 

死ぬほど練習したのに、勝負さえ出来ない

死ぬほど練習したのに、負けてしまった

死ぬほど練習したのに、ベストを出せない

 

中途半端な覚悟では、悔し涙は出ません。

この涙の背景に、どれだけの困難があり、
どれだけ気の遠くなるような努力をして
きたことか・・。

 

そう考えると、オリンピックの選考にも、
同じようなドラマが、そして涙があり、
オリンピック選考のその前にもドラマが
あるわけですから、上を目指し努力する
者は皆美しい、と言えるかもしれません。

逆に「やるだけの事をやらなかった」という
状況で勝負に負けた場合には、自分自身の
不甲斐なさに気づき涙する者もいます。
(スクールウォーズ:悔しいですっ!)

 

どのようなタイプの悔し涙でも、その時の
“気づき”や”きっかけ”が、本人を成長させる
ことは間違いありません。

 

ワンピースに学ぶ “気づき力” セミナー

http://p.tl/-InD

 

あの頃のようにひたむきに努力してますか?

最近、自分の成長を感じていますか?

最近、悔しい思いをしたことはありますか?

最後に悔し涙を流したのはいつですか?

 

「勝利も敗北も知り、逃げ回って涙を流して
男は一人前になる」 by シャンクス

「涙の数だけ強くなれるよ」by 岡本真夜

 

心のノートにメモして頂けたら幸いです。

 

~~ここからはワンピースの考察です~~

~~知りすぎたくない人は、ここまで~~

ページ:

1

2

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る