【03巻:018話】海賊”道化のバギー”


【03巻:018話】海賊”道化のバギー” 

バギーとルフィ、闘いの場に残るのはただ二人。

「赤髪」と呟いたバギーにルフィが反応する。

「赤髪って…!?
シャンクスの事か!?知ってんのか!?」

シャンクスの居場所を聞くルフィだが、バギーは耳を
貸さない。

力ずくで聞き出そうとするルフィにバギーが先に攻撃を
仕掛ける!!

「ゴムでも刃物ははね返せまい!」

「うん、むり」

”バラバラの実”の能力を駆使してルフィを襲う刃物!

ルフィは伸びる手足を駆使して全てかわす!

バギーもルフィの反撃を身体を切り離してかわす!

これが”悪魔の実”の能力者の闘い!

そしてついにバギーの放った右手がルフィの顔を切り
裂いた!!

その攻撃に怒りを露にするルフィ。

「顔を傷つけられちゃマズかったかい?」

そうではない、麦わら帽子に傷がついたのだ。

「これはおれの宝だ!!!」
「この帽子を傷つける奴は絶対許さねェ!!!」

帽子に執着するルフィを見て、バギーは帽子に狙いを
定め、突き刺してしまう!!

立派な海賊になって返しにいく、そうシャンクスと
誓った大切な帽子だ!

それを聞いたバギーは、その帽子を地面に叩きつけ、
唾を吐きかける。

バギーとシャンクスはかつて同じ海賊船で海賊見習いを
していた”同士”だと言った。

偉大なシャンクスと”同士”だと言うバギーに怒りを
爆発させたルフィ!

「一緒にすんな!!!!」

ルフィの渾身の一撃がバギーの腹を捉えた!!!

 


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る