物語(あらすじ)

【02巻:014話】”無謀っ!!”


【02巻:014話】”無謀っ!!” 

ルフィにやられたモージは、命からがらバギーの下へ
戻っていた。

ルフィが悪魔の実の能力者、”ゴム人間”であることを
伝えようとする。

「ゴ……げん…」

モージはそのまま気絶してしまった!

「あの野郎!」
「”ごきげん”だと!!?おれはもうキレた!!!」

勝手に勘違いしたバギーの怒りはついに頂点に達した!

「町を消し飛ばす!!!」
一方、町の避難所にはシュシュが歩き、帰ってきた。

町民達はみな、シュシュの無事に安堵する。

しかし、町長が一緒に帰ってこないことを疑問に思い、
みな、町長を心配していた。
その町長は今、ルフィたちと共にいた。

シュシュやルフィたちが戦っているにもかかわらず、
黙って見ている自分自身にイラついていた。

「男には!!
退いてはならん戦いがある!!!」

「そうだ!!
おっさん!!!」

町長は誰よりもこの町に思い入れがあった。

40年前、海賊にやられた町をあとに、まだ荒地だった
この地へやってきたのだ。

少しずつ少しずつ開拓し、立派な町へと成長させたの
だった!

この町、町民は、町長の宝なのだ。

「己の町を守れずに何が町長か!!
わしは戦う!!!」

威勢よく宣言する町長だった。

1 2

↑おかげさまで、まずまずです。