【01巻:007話】”友達”


【01巻:007話】”友達” 

モーガンとヘルメッポは倒された。

残された兵士達は…、喜んでいた!!
「モーガンの支配が終わったァ!!!」

海軍自体が腐ってたわけじゃなかったと喜ぶコビー。

と、ゾロが倒れこむ…。
腹が減りすぎてたのだ。

 

ゾロにおにぎりをくれた少女の家でごちそうを食べる
ルフィたち3人。

少女は嬉しそうに3人の姿を見ていた。

ゾロは問う「これからどこへ向かうつもりだ?」

「”偉大なる航路”(グランドライン)へ向かおう。」

 

グランドラインとは、世界中から最も屈強な海賊達が
集まる危険な場所。

”ワンピース”を目指すのであれば、その航路をたどる
しかないという。

心配するコビー。

コビーにとって、ルフィ達はかけがえの無い友達だ。

だが、ゾロは逆にコビーの心配をしていた。

アルビダの海賊船に2年間も居たコビー。

海軍に入隊する妨げになると考えていた。

ページ:

1

2

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る