【63巻:619話】海の森にて


【63巻:619話】海の森にて 

魚人が圧倒的に有利な水中で、ホーディを倒したゾロ。

次第に海水に埋もれていく場内では、ネプチューン王が
全員を逃がそうと力を振り絞る。

ギックリ腰を抱えた身体で繰り出した”人魚柔術”、
”ウルトラマリン”を一閃!

ホーディの部下達をなぎ倒し、兵士達の逃げ道を作り
出したのだ!

その隙に兵士達は場内から逃げ出す。

ギックリ腰で動けなくなったネプチューン王は、
クジラのホエールに引かれて脱出を試みるが、
エネルギーステロイドを口にしてより強靭に復活した
ホーディに捕まってしまう…。
”海の森”には、ようやくルフィとしらほし姫がたどり
着いていた。

 

サニー号の修理をしていたフランキーとも再会し、
元七武海ジンベエとの再会もついに果たしたのだ。
しらほし姫がそこにいることに目を飛び出して驚く
ジンベエ。

未だ姫の命を狙って飛んでくる巨大な斧をルフィが蹴り
落とす。

「大丈夫だよ」
「おれがいるもんな!」
オトヒメ王妃の墓の前に座り、募る想いを亡き母に
伝えるしらほし姫。

そこへケイミーと共にナミも到着する。

竜宮城の状況をナミが伝える。

ネプチューン王が捕まってしまったことに戸惑う
しらほし姫と、焦るジンベエ。

ジンベエはルフィたちを騒動に巻き込んでしまった
ことを詫びつつ、ある事実を口にする。

 

「アーロンをイーストブルーに解き放った張本人は…」
「わしなんじゃ!!!」

 


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る