【63巻:618話】プロポーズ


【63巻:618話】プロポーズ 

「今まさに誘拐されている!!!」
としらほし姫の姿に驚く島の住民達。

美しい人魚姫を背に、サンジは命の選択をしていた。

手の届く夢に手を伸ばしもせず生き長らえるより…

「チョッパーおれは…
夢を叶えて…
”死”を選ぶ!!!!」

「お前の夢、オールブルーじゃなかったか!?」

全力で止めるチョッパーを振り切り人魚姫の姿を目に
したサンジは…。

「石化したァーーーーーー!!!!」

オカマ献血で出た新しい症状か!?
そんな騒ぎに乗じて、魚人島の浜人たちに麦わらの
一味は捕らえられてしまう。

歓声を上げる住民の向こうから迫ってくる影が!

デッケンだ!!!

 

サンゴに乗り、しらほし姫の下へ向かうデッケンは、
結婚を申し込んできた!

「タイプじゃないんですっ…!」

あっさりとしらほし姫にフラれたデッケンは逆上する。

逃げようとするしらほし姫を動くな!と制止し、
ルフィが動き出す。
覇王色の覇気で住民を眠らせ、ロープでぐるぐるに
されたままデッケンへ一直線。

縛られたままの両足でデッケンを捕まえ、ゴムゴムの
”JETハンマー”で一撃!

その隙にメガロに乗って逃げるルフィたち。

追撃する大入道ワダツミをも”JETピストル”一撃で
撃退し、”海の森”へ向かう。
一方、ホーディの襲撃を受けた竜宮城では、ナミと
ケイミーが抜け出して、”海の森”へと向かおうと
していた。

この事件の根深さやジンベエの意図に気づき始めた
ナミは、ジンベエに真相を聞きだそうとしたのだ。

 

そして場内では、”魚人”ホーディと圧倒的に不利な
水中で戦うゾロの姿が。
水中で刀一閃、ホーディを切るゾロの姿があった。

 


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る