【01巻:003話】”海賊狩りのゾロ”登場


【01巻:003話】”海賊狩りのゾロ”登場

ヘルメッポが去った後、ルフィはまだゾロの下にいた。

ゾロは踏みつけられたおにぎりを食べさせろと言う。

ドロの塊になったおにぎりを残らず食べ、少女に
「うまかった」と伝えてくれと。

ルフィはゾロのそんな姿を見て、噂されているような
悪い奴ではない、そう感じていた。

町に戻り、少女と話すルフィとコビー。

悪いのは海軍大佐モーガンとその息子だと言う。

少しでも逆らえば死刑になってしまうと、町のみんなは
ビクビクしながら暮らしていると。

そこへ登場したヘルメッポ。

ロロノア・ゾロを3日後に処刑すると言いながら
歩いてきたのだ。

ルフィは約束を破りゾロを処刑すると言うヘルメッポに
怒り、力いっぱい殴りつけた!

「決めたぞコビー!」
「おれはゾロを仲間に引き込む!!」

 

固定ページ:
1

2



 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る