ナミ「もう泣くだけ泣いた。弱音も吐いた。覚悟も決めた。行かなきゃ!」


ナミ「もう泣くだけ泣いた。弱音も吐いた。覚悟も決めた。行かなきゃ!」
「勝利も敗北も知り逃げ回って 涙を流して男は一人前になる
泣いたっていいんだ・・・!! 乗り越えろ!」

 

バスケットボール界で活躍するの田臥勇太選手は、次の
名言を残しています。

「後悔する。弱音も吐く。だけど必ず前を向く。」

 

田臥勇太選手のキャリア・戦歴はとても輝かしいものです。
高校時代に3年連続で国体、高校総体、全国高校選抜の
タイトルを制覇、史上初の9冠、そして日本人初のNBA
プレイヤーとなり、注目を集めました。

身長173センチの彼が自分よりも一回りも大きい一流選手を
相手に対戦するわけですから、その苦難は計り知れません。

田臥選手の、弱音を吐きながらも挑み続ける姿勢に、
本当の強さを感じます。

 

目をそむけたくなることに向き合い、再び前進することは、
大きな勇気を要することがありますし、痛みを伴うことも
あります。

 

「困難・問題はいつも自分サイズ」「前に進む強さを持つ」

 

心のノートにメモしていただけたら幸いです。

ページ:
1

2


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る