【35巻:330話】決めた


【35巻:330話】決めた第330話 「決めた」

フランキーハウスの前…
ウソップの仇と金を取り返すために
ルフィ、ゾロ、サンジ、チョッパーはハウスに向かっていた

ハウスの中でワイワイと酒を飲み
買出しに行こうと扉を開けた時
扉の前にはルフィ達がいた

「ん?」
ドッカァァーーーン!
男は吹き飛ばされる

「ぶわー!」
「何だーどうしたーー?!」
「誰かいるぞ!!」
「誰だァてめぇらはーー!!」
「あれは…!!”麦わらのルフィ”!!」
「ゴハハハ!!金を取り返しにきやがったな?!バカめ
この人数を見ろ!!たった4人でおめェら何しようってんだぁ!!」
「だがまァ…来たからにゃァ賞金の掛かったその首
置いていって貰うゴォ!!」
「あの貧弱長ッ鼻野郎のいる一味の船長だ!!
てめェの実力の程も知れるってモンだァ!!」
「来てみろチビィ!!」

とルフィは
”ゴムゴムの”…!!とガトリングをくりだすが
なぜか相手には当てない…

「ウハハ パンチか?!戦艦の砲撃も通じねェあの巨大鋼鉄アーマーに!!
ハハハハ!!笑わせる
遊んどるならこっちからたたき潰すゴォ!!」

そしてルフィは
「”攻城砲(キャノン)”!!!」
ズドォォォン!!

ページ:

1

2 3 4

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る