【34巻:324話】水上都市の冒険


【34巻:324話】水上都市の冒険 

「まず換金所へいかねェか?」
「何で造船所行こう!!」
と言うルフィに
黄金は目に付くから紙幣に換えようという話になる
そして
「んん??ここだけ?町への入り口」
「”貸しブル屋”」

と言う謎の看板の掛かったお店に辿り着く
何かわからないお店にルフィは
「すいませーーんブル貸してください!!」
と入って行く

店の店主は
「いらっしゃい
何ブルにしようかランクは”ヤガラ””ラブカ””キング”
まァ三人なら”ヤガラ”2匹ってとこでいいね」

そしてブルを知らないルフィ達に
店主は
「まァ早ェ話あれが”ブルだ”ヤガラブル”町中にいるよ
頭出して泳ぐ”ヤガラ”って魚がこの辺にゃいるんだ
ここは”水の都”歩道よりも水路の方が多いからよ
住人にとっちゃブルは生活にかかせねー乗り物
この島を観光するにも同じだよ」

と町を指差す店主

ヤガラは背中に荷台を乗せ泳ぐ
陸で言う馬車のようなものだと言う
「2匹で2000ベリーだ!」
そして生簀にいた一匹のヤガラに気に入られたルフィ!

「こいつ重いの平気か?」
「そりゃ力はすごいぞ引越しにも使える馬力だ!!
その荷物か中身は何だい?」

ページ:

1

2 3 4

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る