【30巻:285話】狂想曲(カプリッチオ)


【30巻:285話】狂想曲(カプリッチオ) 

マクシムからサンジを連れて飛び降りたウソップは
叫んでいた!!!
「あああああああ!!落ちる!!ぶつかる!!ぶつかって死ぬーっ!!」
そしてボフゥゥン!!!

落ちた先では
「ウソップ!!サンジ君!!」

「その声はナミ!無事だったみてェだな 一安心だ」

ナミはサンジに駆け寄り
「サンジ君無事なの?!ごめんね私達の為に!!」

ウソップは逆さまに雲に刺さったまま
「いやぁサンジ!!男だったぜおい!!死ぬんじゃねェぞ!!」

「とにかくここい移動しましょ」
とウソップを引っ張るナミ!

そして
「見てあのおっきい蔓!!私が遺跡で見たものと同じなら
ここは遺跡の上にあった”島雲”」
そう言うナミに黄金は合ったのかと聞くが
「黄金は全部エネルの手中 とにかくこの下に遺跡があって
ゾロ達がいる筈!!」
そう説明するナミに
「地形の事はわかんねェがここはやべェッて事はわかるぜ」

そしてナミは
「そうね乗って!!みんなを探して島から脱出を!!
このスカイピアには もう 安全な場所なんてないのよ!!」

ページ:

1

2 3 4

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る