【30巻:284話】悪ィな


【30巻:284話】悪ィな 

マクシムの甲板
間一髪でナミを助けたウソップ
エネルは
「貴様だったのか…舟で会ったな」

ウソップは辺りを見回し
「あ…あれ?!サンジは?!」

「え?サンジ君?!来てるの?!」
そうナミが答えると
「まだ来てねェのか?!ここにっ!!」

そしてエネルを睨みつけるウソップは
「そうか…」と
パタン…
ドアを閉めた
「こらーーッ!!」
ナミが怒る!!

ウソップは扉の前で考える…
”逃げて…逃げてどうなる男ウソップ!!”
意を決して扉を開け
「神が何だ!!」
バァァァンと扉を開けたとこに
バリリィッ!!と雷が飛んできて
弾き飛ばされるウソップ!

「ぎゃぁぁぁぁぁ」
ゴロゴロ転がりナミの近くまで来たウソップは
ナミを呼ぶ!!

ページ:

1

2 3

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る