【30巻:279話】海賊ルフィvs神・エネル


【30巻:279話】海賊ルフィvs神・エネル

コニスも笑顔で返す
「ヘソ!」
その頃ルフィは
エネルを前にしていた
「口を慎めよ…私は神だ!」
そう言うエネルに
「お前のどこが神なんだ!」

ナミは
ルフィに気をつけてと伝えようとするが
エネルに睨まれる

「ヤハハハ聞こえてきた天使達の宴…!
住人達がスカイピアの運命を知った様だぞヤハハ…
足場を失う前にどこまで逃げきれるかな」

そんなことを言うエネルに
「お前のどこが神なんだ!!!」
そう怒鳴りエネルに向かっていくルフィ

エネルは今にわかるといい
ルフィの伸びた腕を見て
「成程…貴様もただの人間ではないらしい
だが”超人系(パラミシア)か話にならん…!」

うおぉぉぉと向かってくるルフィに
「おれの前では何もかもが無力っ!故におれは神なのだ!!
”神の裁き(エル・トール)”」

ページ:
1 2

3

4
banner


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る