【29巻:273話】五重奏(クインテット)


【29巻:273話】五重奏(クインテット)

そして
「何のつもりだ・・・?何を騒いでいるんだ”空の主”
うっとうしい蛇め!!!」
エネルが雷を放ち大蛇の上に溜まる・・

「愚かなり”神の裁き(エル・トール)”!!!」

「アイサ!!」
「しまった!!ナミ!!」

「あれゾロ!!ロビンも・・・」
「そこかよ!!お前いつの間に出たんだ」
「なぜ航海士さんがここに?」
と言っていると
「あの中ルフィがいるの!!!」

ズズウーーン!!
蛇が倒れる・・・

「さんざんバズーカを打ち込んでもビクともしなかった”空の主”が一撃
これじゃ中のアイサまで・・・」

そして後ろにエネルを見つけ
「エネル!!」
とバーンバズーカをうつが当たらない

貝から出した玉雲に乗り
「ヤハハハ 何をするひどい仕打ちじゃあないか
せっかくお前の故郷に招待してやったと言うのに」

そして
「しばし待て・・・ゲームはまだ終わってはいないのだ・・・」
そう続けるエネル

島に入って3時間が経過したとき
81人のうち何人が無事立っていられるかという
サバイバルゲーム

「私の予想は生き残り5人・・・
あと3分でその3時間がたつ
つまり今この場に6人もいて貰っちゃあ困る
神が”予言”を外すわけにはいくまい」

隠れていたナミもバレていた

「さて誰が消えてくれる
そっちで消しあうかそれとも私が手を下そうか・・・」

そう問われたゾロ、ロビン、ワイパー、ガン・フォール
お互いに顔を見合わせイヤだと言う

ナミが慌てて
「ねェちょっと待って!!わたし・・・」
と言いかけたとき

4人は武器を構え

「お前が消えろ」

「不届き」

ページ:
1 2

3

banner


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る