物語(あらすじ)

【29巻:271話】海賊ゾロvs神官オーム


【29巻:271話】海賊ゾロvs神官オーム 

大蛇のの腹の中で・・・
「そうかそりゃ大変だったなヘビに食われたのか!!」
とナミに話を聞きそう言うと

「だから!!あんたもそうなのよ!!ここがヘビのお腹なの!!」
とルフィの鼻を引っ張りながら怒る。

それを見て
「何とおぬし船長であったか・・・世も末である」

「食われたのに気づかないなんてニブイやつだなー」

そこでやっと
「え?!じゃぁここがあの大蛇の胃袋の中なにか?!
おれも食われたのか?!」
とビックリしていうが

「ずっとそう言ってるでしょ!!あんた服溶けてるじゃない!!」

そういわれ事態をようやく理解したルフィは
「本当だ!!おい!すぐにコイツの尻の穴を探そう!!」

そう言うとナミが
「どっから出る気だっ!!」
とまたもや怒る・・・

そして食われたなら尻から出ればいいというルフィにナミは
「い・や!!溶けた方がマシ!!」
とチョップしながら言う
「青海人の女は凶暴である」
「ナミ恐い」
それを見ていたアイサとガン・フォールは言う

そして一息つき
「とにかくこの蛇今虫の居所が悪いせいで私たち食べられたのよ
また暴れ出さない内に早くここから・・・」

といいかけ3人はハッとする!!

「まさか・・・あんた・・・ずっとここで暴れてたんじゃ・・・」

1 2 3 4

↑おかげさまで、まずまずです。