【29巻:266話】海賊チョッパーvs神官オーム


【29巻:266話】海賊チョッパーvs神官オーム 

ロビンは遺跡付近を歩いていた
「ここはもう都心部のハズなのに・・・
慰霊碑にあった地図と全くかみ合わない・・・
空に来た衝撃でバラバラになってしまったのかしら・・・」

そう言いながらバラバラになった遺跡を進み
何かメモを取り考えていた

”おかしいわこれが黄金都市・・・?
やっぱり広さも地形も全く別物・・・
特に不自然なのが・・・」

とノートを見ながらハッとする

「まさか」

その頃チョッパーは
”巨大な豆蔓”を登っていた!

「もうちょっとだ・・・
おれが一番に黄金見つけたらみんな驚くだろうなー♪」

と黄金探しに夢中になりながら登り
雲を抜けた!

雲の上にも遺跡があり
「何だココはなんか少し地面が歪んでるぞ」

その時
「”待て”、”待て”だホーリー」
チョッパーが恐る恐る後ろを向くと・・・
ズゥゥゥン
巨大な犬の顔がすぐそこにあった。
「あああああああああああ!!!!!」

チョッパーは心の中で叫ぶ!

ページ:

1

2 3 4

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る