【28巻:264話】戦士カマキリvs神・エネル


【28巻:264話】戦士カマキリvs神・エネル

「だったらもっと静かに登場してよ!!」
と怒るナミ

「そうだあなたにお渡ししたい物もあるのです!!」

その頃森の中・・・
「ンメーーーー!!!!」
「”腹部満点(ストックマウンテン)”!!」

神兵長ヤマに追い詰められるロビン・・・
ロビンは遺跡を破壊されないように
守っていたのだ・・・・

「ンーフフフいつまでこんな枯れた都市をかばい続ける気ですかあ?」
とヤマが言うと
ロビンは
「あなたには先人の足跡を尊ぶ気持ちが全くない様ね」
ヤマは私は過去にこだわらない質だと言った

「愚か者は極まってそう言うわ」
ロビンはそうは言い捨てる

それに腹を立てたヤマは
「私を誰だと思っているのか!!!
”拳満点(パンチマウンテン)”!!」
と殴りかかってくる!!

遺跡のない場所に移動しなくちゃ・・・
このおばかさん全てめちゃくちゃにされてしまうと考える・・・
「ンメーーーー!!」

ページ:
1 2

3

4
banner


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る