【28巻:261話】戦士ゲンボウvs神兵長ヤマ


【28巻:261話】戦士ゲンボウvs神兵長ヤマ 

ワイパーとルフィーの戦いは相打ちになり
体制を整えていた

「どうした麦わら!!まだくたばっちゃいねェ筈だぞ!!!」
そう言うワイパーに

「おォ!!当ったり前だ・・・」
ルフィが立ち上がった瞬間
ドカァァァンっ!!と音がし
ルフィの姿消えた!!

「うぁぁぁぁぁ!!何だ?何だ??」
ルフィは暗闇の中落ちて転がってさらに落ちていく!!

「どうした・・・一体どこへ・・・」
ワイパーがそうぼやいていたが
森では戦いの音が聞こえる

「まァいいあんな奴に体力を浪費してる場合じゃねェ
少しでも力を残してエネルにたどり着くんだ
”排撃”も一発打てばおれの体も粉々だろう」

エネルを目指すワイパーだ・・・

どこかに落ちたルフィは
「やっと止まった・・・ここどこだ?」
その頃森の中では
「邪魔だぁぁぁ!!」
とバズーカを撃っているのはシャンディアのゲンボウだ

「珍しい玉を持っているな・・・
”大地”の鉱物”鉄”か空にはもともと存在しない”重い”物質」

そう言い現れたのは
「神兵長ヤマ!!」

ページ:

1

2 3

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る