【26巻:245話】神の島の冒険


【26巻:245話】神の島の冒険 

「コニス大丈夫かな・・・」

カラス丸に乗り”神の島”に向かう
ルフィ、サンジ、ウソップであった

前方にバカデカイ森が目に入った!

とても大きな大樹に
「その地図を持ってた奴らの時点で”古地図”だったのかも知れねぇ
1000年くらい無きゃ育たねぇだろ・・・」

そうしてるうちに入り口にたどり着く
そこは異様な雰囲気であった
木の上で何かが動き
「ギャァ!!!ギャァ!!!」

「なっなんかいるぞ!」
慌てふためくウソップに
「そりゃおめー森だもんよ・・・」
「やっぱり待てお前ら 回り見てみろよコレ船の残骸じゃねぇか!?」
「そりゃ森だもんよ」
「関係あるかァ!!」

入り口には沢山の船らしき残骸が散らばっていたのである・・・
その時
「ガサ・・・」
「あっまただ・・違う!アクセル全開!!漕げ!!!
早く船をすすめろ!!!」

慌てるウソップだが
そこに迫ってきたのは巨大な鎌であった!!

「うぎゃああっ!!!」
間一髪で巨大な鎌を避けたものの・・・

「油断するなもう1コ来る!!!」

ガラガラガラ・・・・
「いや・・・・1コじゃねぇ・・・・」

「思いっきり漕げーーーーーー!!!」
慌ててオールを漕ぎ舟を進めるが・・・
ビュウンビュビュン・・・!!

ページ:

1

2 3

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る