【26巻:244話】SOS


【26巻:244話】SOS 

神の国”スカイピア”
エンジェル島ラブリー通り

ルフィ、サンジ、ウソップは
コニスと共に船着き場を目指していた!

町の人々はルフィ達を避けるように
道をあけていく

「なんか完全に避けられてねぇか俺達」
「知れ渡っちまってんだろうよ犯罪者だと」
「気分いいな町の真ん中がら空きだ!!」

ルフィは何も気にしていなかった。

空島の繁華街に目移りをしていると
通りの真ん中に奇妙な砂像がたっていたのだ

「それは”ヴァース”空に住む人々の永遠の”憧れ”そのものです」

そうコニスは言う
青海にすむルフィ達にはわからない事であった

そうしているうちに船着き場についたのだ!

その後ろにホワイトベレー隊長マッキンリーがいることには
誰も気が付いてはいなかったのだ。

船着き場で豪華なゴンドラなどに目を引かれていると
「みなさんの船はこっちです」

ウキウキして付いていくルフィだったが

「”カラス丸”です!!」

「はっ!!そんなバカな!!!」
「カラスって・・・水鳥ですらねぇ・・・」
ショックを受けたルフィは
「アッチがいい・・・」
子供のようなことをいいコニスを困らせる

「このクソ恩知らずがァ!!!コニスちゃんに心から謝れ!!!」
ルフィの顔面を蹴りつけた・・・
「ゴバ・・・ゴペ・・ンバさい!!!」

ページ:

1

2 3

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る