【25巻:234話】”ご記憶くださいます様に”


【25巻:234話】”ご記憶くださいます様に” 

聖地”マリージョア”では、突然仲間の首を絞め始める
海軍将校がいた。

「ドフラミンゴお前の仕業だね?
いい子だからおやめ」

”大参謀”つる に言われ、手を止めるドフラミンゴ。
彼の謎の能力で海軍将校が操られていたのだった。

そこへ海軍本部元帥”仏のセンゴク”が入ってきた。
さらに”鷹の目”も。

そしてもう一人、謎の男が入ってきた。

「あわよくば ぜひこの集会 参加させていただきたく」

「クロコダイル氏の称号剥奪に受けて、
”ある男”を”七武海”に推薦したく
ここへ来たのです」
ところ変わってグランドラインでは、”白ひげ”の元に
”赤髪”の使者が訪れていた。
彼はシャンクスからの手紙を受け渡しに来ていたのだ。

だが白ひげはその手紙を破り捨てる。

「”あのボウズ”はいつからそんな大物に
成り下がっちまったんだ?」

「お方の予想はつく…
”エース”と”黒ひげ”の事だろうよ
おれにもの言いたきゃ
いい酒持っててめェで来いと…」

ページ:

1

2

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る