【25巻:231話】”ハイエナのベラミー”


【25巻:231話】”ハイエナのベラミー” 

真夜中の森で”サウスバード”を探しているルフィ達は
森の恐ろしい生物達の攻撃に遭っていた。
サウスバードが森の生き物たちを操って、ルフィ達の
邪魔をしていたのだ。
一方、ノーランドは、ベラミー達の襲撃に遭っていた。
マシラとショウジョウが必死に抵抗するが、ベラミーの
”バネバネの実”の能力から放たれる、凄まじい攻撃に
倒されてしまう。

「幻想に喧嘩売る度胸もねェ ヒヨッ子が…
海賊を語るんじゃねェ」

ノーランドは傷だらけの身体で立ち上がり、ベラミーを
睨みつける…。
ルフィ達はサウスバードを見つけることすら出来ず、
困り果てていた。

そこへ突然 姿を見せるサウスバード。

「お前らなんかに捕まるか バーカ」

あざ笑いにわざわざ姿を見せてきたのだ!

その隙にロビンが”ハナハナの実”の能力でアッサリと
捕らえる。

ようやくサウスバードを捕獲した!
ノーランドの家に戻ったルフィ達は、倒れる3人と斬り
裂かれたメリー号の姿に愕然とする。
助け起こされたノーランドは何も語らなかった。
金塊がなくなっていることに気付いたナミだが、
ノーランドはそれよりも船の修理をと言うのだ。

そんな彼らの背後の木に、ベラミーのマークが残して
あることにルフィが気付く。

すべてを察したルフィは、一人ベラミーの元へと
向かったのだ。

「朝までには戻る」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る