【24巻:217話】”密航者”


【24巻:217話】”密航者” 

”立志式”でのスピーチを終えたビビ。
彼女のスピーチを聞き、国民たちはみな賑わっていた。
ユバでは戻ってきた人々の前で笑う。

平和を取り戻したアラバスタは、その後諸国も目を
見張るばかりの速度で復興を遂げる。
海軍のスモーカー大佐とたしぎ曹長は、ルフィとゾロの
手配書を見ながら話していた。
一気に値上がりした懸賞金の額。

真剣な表情で前を見据え、スモーカー大佐は言った。

「仕切り直しだ…!!」
一方、ルフィ達は海軍の追っ手から逃れ、静かな海を
進んでいた。

ビビと別れ、寂しそうにする彼らの前に、一人の女性が
現れる。

ミス・オールサンデーだ!!

身構えるルフィ達をあしらい、椅子に腰をかけて言う。

「モンキー・D・ルフィ
あなた私に何をしたか忘れてはいないわよね…?」

耐え難い仕打ちを受け、責任を取れという。

困惑するルフィと仲間達。

そして笑顔で言った。

「私を仲間に入れて」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る