【23巻:215話】”Last waltz”


【23巻:215話】”Last waltz” 

ルフィ達が去った王宮は、何事もなかったかのように
平和な朝を迎えていた。
ビビが海賊になってしまうのではないかと心配する
イガラムだが、ビビは素直に「立志式」の準備をして
いた。

式典でのビビのスピーチは、電伝虫と拡声器を使い、
アラバスタ全土に放送するのだ。
平和を取り戻したアラバスタの近海では、ルフィ達の
乗るメリー号が、海軍の軍船に囲まれ、追いつめられて
いた。

遠くから囲み、巨大な槍を撃ち込んで来るのだ!
しかしウソップが大砲をで一撃、海軍の陣形の一部を
切り崩した!

メリー号に乗り込んでいたボンクレーは、その隙に突破
を狙う!

だがルフィ達は逃げようとしない。

”東の港”に12時に約束があるという。

「仲間を迎えに行くんだ!!!」

沈没の危険を顧みず、仲間の為に命を張るルフィ達に
感動するボンクレー。
彼は部下と共に自らの船に乗り移り、囮になる。

ルフィ達を東へと逃がし、ヒナ大佐率いる艦隊へと
真っ向勝負を挑むのだった。

「ボンちゃん!! おれ達
お前らの事 絶っっ対 忘れねェがらなァ〜〜!!」

ボンクレーの乗る船は、爆発と共に沈んでいった…。


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る