ゾロ「こっちも色々背負ってんだよ!」

ゾロ「いろいろ背負ってる」

ゾロ「こっちも色々背負ってんだよ!」 

ゾロ「てめェの正義もさぞ重かろうが 、こっちも色々背負ってんだよ!!」

 

エニエス・ロビーへ向かう途中の「船斬りTボーン」との対決後の一言です。

ゾロは、仲間の命・運命を背負っていたため、ここで絶対に負ける訳にはいきませんでした。強敵を相手に一瞬で勝負を決めます。

人は背負うもの(使命感)があれば、強くなれます。

一人の女性が母となり「子供の人生を背負う」ことで、別人に変わったように強くなるのは、その典型でしょう。

この「(人や想いを)背負うこと」は特別な事ではありません。

・家族を背負う
・仲間を背負う
・部下を背負う
・従業員を背負う
・日の丸を背負う

役割に応じて様々で、背負えば背負うほど力になります。

多くの物を背負っているある人は、こう言います。

「何も背負っていない時は、人生のスイッチがオフだった」「背負い始めてから、人生の時計のハリが進み出した」

余談ですが、北斗神拳の究極奥義「夢想転生」は、哀しみを背負うことで習得できるそうです。

 

「背負うこと」で、うちに秘めたポテンシャルを引き上げて、人生に味わいを持つ。

心のノートにメモして頂けたら、幸いです。

 

 


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る