【23巻:210話】”0(ゼロ)”


【23巻:210話】”0(ゼロ)” 

反乱軍と国王軍の争いを必死で食い止めるようとする
ルフィの仲間達。
彼らの頭上に舞い上がる影が見える。

クロコダイルだ!!
ルフィがついにクロコダイルをブッ飛ばしたのだ!!

だが、その反乱軍と国王軍の戦いはまだ止まらない…。

なおも必死で叫び続けるビビ。

「戦いを…!! やめて下さい!!!!」

その声はついに天に届いた!

突如、ポツ…、ポツ…と雨が降り始める。
その雨を手に受け、コーザは呟いた。

「戦いが 終わる」

反乱軍と国王軍の”狂気”が止み、そこへクロコダイル
が落下してくる。

雨でけむりが晴れ…、ついにビビの声が届いた!!

「もうこれ以上…!! 戦わないで下さい!!!!」

ようやく武器を下ろし、時計台のビビと足元に横たわる
クロコダイルに気がつく国民達。

ビビは国民の前で言う。

「今 降っている雨は…!!
昔のようにまた降ります
悪夢は全て… 終わりましたから…!!!」
崩れ落ちる地下聖殿では、国王がルフィに礼を言って
いた。

「いいィよ」

笑顔で答えるルフィ。
そして、地下聖殿は崩壊した。


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る