【23巻:207話】”悪夢”


【23巻:207話】”悪夢” 

クロコダイルから受けた毒が回り、しだいに身体の自由
を奪われるルフィは、ついに膝を付き、倒れこむ。

「いいザマだぜ 麦わら…!!!
このおれに… 勝てるか!! どうかだ!!!」

高笑いをするクロコダイル。
宮殿広場の時計台に据えられた大砲。
その導火線に点いた火は、着実に進み行く!
爆破を防ごうと、チョッパーの背にビビが乗り、大砲の
元へと飛ぶべく、ゾロの刀に足を乗せる!

ビビ達の姿に気がついたMr.7のペアの銃撃を受けつつも
ゾロが彼らを上空へと弾き飛ばす!!

そしてついにビビがMr.7のペアを倒し、導火線を斬り
裂いた!!

広場は砲撃から守られたのか…!?
だが、砲台からは静かに時を刻む音が響いていた。

「カチ… カチ… カチ…」

砲弾は”時限式”だったのだ!

クロコダイルは”砲撃手”の身に何かが起きたとしても
自動的に爆発するように仕掛けていたのだ!

「砲弾が”時限式”なの!!
このままだと爆発しちゃう!!!」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る