【22巻:204話】”RED”


【22巻:204話】”RED” 

仮眠から目を覚ましたルフィは地下聖殿へと入り込む。
崩れゆく地下聖殿を駆け進み、ついにクロコダイルの
前に躍り出た!!

「追いつめたぞ…!! ワニ!!!」

「殺しても殺してもなぜてめェはおれに
立ち向かってくる 麦わらァ!!!
何度殺されりゃあ 気が済むんだ!!!?」

ルフィはクロコダイルに言う。
まだ”国”を返して貰っていないと。

「ここが本当にあいつの国なら
もっと…!! 笑ってられるはずだ!!!」

そしてクロコダイルに飛びかかる!!

水を持たないルフィの蹴りはクロコダイルに直撃!!
続けざまに強烈なパンチを喰らわせる!!!

「血でも砂は固まるだろ!!」

ルフィは自分自身の”血”を使い、クロコダイルを
殴り飛ばしたのだ。

「いいだろう
二度地獄を見てなお
このおれに挑んできたお前の執念に報いてやる…!!
”海賊として”だ…」

クロコダイルは鉤爪の先を抜き取り、中に仕込まれた
毒針を出す。

「これが最後だ ケリをつけようじゃねェか!!」
一方、ウソップが上げたのろしに気付いた仲間達は
宮殿広場の時計台へと向かう!

道に迷うゾロとバロックワークスの残党に手こずるビビ
とウソップを、海軍が援護する。

ビビとウソップを援護するたしぎ軍曹は言った。

「あなた達を援護します!!
広場の爆破を止めて下さいっ!!
さあ急いで!!!」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る