【21巻:192話】”旋風注意報”


【21巻:192話】”旋風注意報” 

アルバーナには反乱軍の援軍が迫っていた。
迫り来る大軍勢に、サンジとチョッパー、ウソップは
宮殿へと走る。

その宮殿では、柱に釘付けにされた国王、そして
クロコダイルとミス・オールサンデーが立っていた。

「ビビ…
すまん せっかくお前が命を賭して作ってくれた
救国の機会を活かす事が出来なかった…!!」

そんな国王にクロコダイルが問う。

「”プルトン”はどこにある?」
一方、ミス・ダブルフィンガーと戦うナミは、ようやく
”クリマ・タクト”の使い方を理解し、反撃に転じる!

一発限りの大技を確実に当てるための”スキ”を作ろう
と考えていた。

”レイン・テンポ”!!
”スプリンクラー”〜っ!!

あたりに水をまき始める。

ミス・ダブルフィンガーの攻撃を避けつつ、”冷気泡”
と”熱気泡”もあたりにまき始めた!

”熱気は「水分」を含みつつ上昇!!
下降する冷気とぶつかって急激に冷却され
水分は凝結!! そしたら…”

ミス・ダブルフィンガーの頭上に小さな”雲”が出来
上がる!

それを更に成長させ、”電気泡”を放つ!

”サンダーボルト=テンポ”!!

ミス・ダブルフィンガーはナミが作り出した雷の直撃を
受けたのだ!!

なおも立ち上がり、ナミに攻撃を仕掛けるが、蜃気楼で
惑わし、その脇を歩く…。

「本日の空は湿度・風共に安定し
高気圧ともなう晴々とした一日になるでしょう
しかし!一部地域にのみ蜃気楼や
”旋風”の心配が必要です」

「トルネードにご注意ください」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る