【20巻:184話】”モグラ塚4番街”


【20巻:184話】”モグラ塚4番街” 

アルバーナ南東門では、Mr.4のペアにチョッパーと
ウソップが挑んでいた。

Mr.4は彼の愛銃”犬銃ラッスー”が吐き出すボール型
時限爆弾を何トンもの重さのバットで弾き返して攻撃
してくるのだ。

その鉄球のように重いボールを吐き出すのは
”イヌイヌの実”モデル「ダックスフンド」を食べた
”銃”なのだ!
グランドラインの新技術で”物”でも悪魔の実を食べる
ことができるのだ!

そしてモグラ人間のミス・メリークリスマスは穴に潜り
込む。

「楽しんでいきな
テリトリーの名は”モグラ塚4番街”!!!」

誰の姿も見えなくなった砂漠。
そこに出来た無数の穴から”ラッスー”が現れボールを
吐き出す!

そして”4番バッター”のMr.4が飛び出てバットで打ち
返す!

間一髪避けるウソップとチョッパーの元へ、次々と
ボールが打ち出される!

逃げつつも反撃しようとするが、穴に隠れて攻撃も
ままならない。

「こんなに逃げ回られたら
ランブルボールを使ってもすぐに時間切れに
なっちゃうぞ!!」

そこへ地下トンネルに隠れていたウソップが飛び出す!
5トンの巨大なハンマーを振りかざし、Mr.4の頭上へ
叩き落した!!!

「沈めた戦艦は数知れず…
人はおれをこう呼ぶよ」

「”破壊の王” キャプテン・ウソップ」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る