【19巻:175話】”解放”


【19巻:175話】”解放” 

チョッパーが囮になりクロコダイルを引きつける中、
サンジが店内にもぐりこみ、ビビと共にルフィ達の元へ
と走る!
ルフィ達は次第に水が増す檻の中でうろたえていた。
バナナワニを挑発して檻を噛ませてもビクともしない。

そんな騒ぎの中でも、海軍のスモーカー大佐は冷静に
事態の把握に努めていた。

「クロコダイルの傍らにいた女…
世界政府が20年負い続けてる賞金首だ
額は確か七千万を超えている」

「あの2人が手を組んだ時点で こいつはもう
ただの国盗りじゃねぇ
世界中を巻き込む大事件にさえ
発展しかねねェってこった」

会話する中もどんどん水かさは増していく…。

ゾロは歯を食いしばり悔しがる。

”おれにもっと剣の腕がありゃあこんな檻…”
「食事中は極力音を立てません様に」

”反行儀キックコース”!!!

サンジだ!
ついにサンジが助けに来たのだ!!

次々と襲い掛かってくるバナナワニをサンジが向かえ
討つ!!
クロコダイルはミス・オールサンデーと共に
レインディナーズへと戻っていた。

「橋を落として時間稼ぎとは考えたな
まだ複数いるんだ!! あいつらの仲間は…」

だがクロコダイルがその部屋にたどり着いたときには
すでにルフィ達は逃げ出した後だった。

部屋は水に満たされ、バナナワニの死体と、Mr.3が
浮かんでいた…。

Mr.3の胸には置き手紙が…。

”アバヨ クソワニ Mr.プリンス”


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る