【19巻:171話】”反乱軍統率者コーザ”


【19巻:171話】”反乱軍統率者コーザ” 

アラバスタ王国首都『アルバーナ』では、宮殿に集結
した国王軍と側近のチャカが、消えた国王の姿を探し、
翻弄していた。

その国王は、港町『ナノハナ』にいた!
その報を聞いた反乱軍のリーダー、コーザも馬を
走らせる。
彼の脳裏には過去の国王とのやりとりが浮かぶ。
国王は『ナノハナ』の住民達の前に立っていた。

「正直に謝罪しているのだ
この国の雨を奪ったのは私だ!!!」

「よって あの忌々しいダンスパウダーの事件を
忘れるために
この『ナノハナ』の町を消し去る」

そう言って、兵士達に町を焼き払うように指示した!!

勇敢に国王に立ち向かう少年を蹴飛ばす国王。

そこへコーザが到着する。

なおも”謝罪”を繰り返す国王に激情するコーザ。

「枯れた町に倒れた奴らが
どんな気持ちで死んだかを知っているのか!!?
どいつもこいつも最後まで
お前を信じて死んだんだ!!!」

食い下がるコーザに兵士の銃が放たれる!

「そろそろ時〜〜間 だ〜〜わねェいっ!!!」

国王はそうニヤリと笑った。

そこへ巨大船が港に突っ込んできた!!
Mr.1とミス・ダブルフィンガーが襲撃してきたのだ!

討たれ倒れるコーザと混乱する住民達をよそに、
国王はMr.2の姿に戻り、去っていった。

「がーーーーっはっはっはっはっは!!
どーうだったかしら!
あちしのキングっプリは!!!」

「最高ーーーっス♪
Mr.2・ボンクレー様!!!」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る