【19巻:168話】夢の町”レインベース”


【19巻:168話】夢の町”レインベース” 

クロコダイルのいる『レインベース』へ歩みを進める
ルフィ達は、ついに町の目前までたどり着く!
クロコダイルをぶっ飛ばすと張り切るルフィ。

ナミはウソップから新しい武器を受け取る。
”クリマ・タクト”だ。
3つの棒の組み方で攻撃が変わるのだ!

バロックワークスはすでにルフィ達の存在に気付いて
いるはず。
やたらめったな行動は取れないと言うウソップだが、
ルフィの標的はクロコダイルただ一人。
そしてビビもそれに同調する。

「今はとにかく全てにおいて時間がないの
考えてるヒマなんてないわ」
『レインベース』に到着したルフィはまず食堂へ。
水を5タル頼み、ウソップと並んで猛烈に飲む。

その隣では…、”勘”でこの町に足を向けた海軍の
スモーカー大佐とたしぎ曹長が飲み物を飲みながら
事態の把握に努めていた。

そんな彼らに気付いたルフィとウソップ。
飲んでた水を噴出し、一目散に逃げ出した!
彼らの分の代金も払い、たしぎも後を追う。

またも海軍に追われることになったルフィ達は、途中
仲間達と合流してクロコダイルの根城であるカジノ、
”レインディナース”へと走る!

彼らは散開する。
ルフィの元へはスモーカーが向かう!
そしてスモーカーがいない海軍の追っ手はサンジが
食い止め、ナミとウソップは先へと進む。
ゾロもまた追っ手を食い止め、ビビは先へと進む。

そんなゾロの前にたしぎ曹長が!
たしぎの姿に刀を収めるゾロは
「くそっ! あいつだけゃ苦手だぜ」
と背を向け逃げ出した!

そしてウソップとナミ、ゾロが”レインディナース”に
到着する!
さらにスモーカーに追われるルフィも追いつく。

そして彼らは全員”レインディナース”へと走り込む!
クロコダイルの耳には、ビビとルフィ達がレインベース
に入ったことが伝えられていた。

笑うクロコダイルはミス・オールサンデーに指示する。

「マヌケな鼠どもを迎えてやれ…!!」


 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る