【16巻:140話】”雪の住む城”


【16巻:140話】”雪の住む城” 

ルフィはドクトリーヌを仲間に誘っていた。
だが、彼女は海に興味はないと断る。
そんなやりとりを聞いていたチョッパーは、ルフィ達が
海賊であることを知る。

隠れて様子を伺っていたチョッパーに気付いたルフィと
サンジは、「待て トナカイ料理っ!!」とチョッパー
を追い掛け回す。
追っ手を撒いたチョッパーはナミの様子を看に来た。
ルフィやナミが海賊であることを知り興味を示す
チョッパー。

そんな様子に、ナミはチョッパーを誘うのだ。

「じゃあ あんたも来る?」

「海よ!! 一緒に来ない?」

だが、頑なに拒否するチョッパー。

「バカいえ!!!おれはトナカイだぞ!!
青っ鼻だし…」

そこへルフィとサンジが!!

「そこにいたか トナカイ〜〜〜!!!!」

また逃げ出すチョッパーに代わり、ドクトリーヌが
入ってきた。

「あたしの居ない間に許可なくトナカイを誘拐かい?」

「あら 男をくどくのに許可が必要なの?」

「ヒーッヒッヒッヒ!!
持って行きたきゃ持ってきな!
だがね 一筋縄じゃいかないよ!」

「あいつは心に傷を持っている…
あたしでも治せない大きな傷さ…」

ページ:

1

2

 ↑おかげさまで、まずまずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る